ケーキの種類

自分は結香Aケーキが好きであるので、いろんな場面において、ケーキを食べているのである。例えば、どういうことかというと、朝ごはんの時に食べるケーキの種類というのがあるのである。朝ごはんの時に食べるケーキの種類として、私は糖分が多めのケーキを食べるようにしているのである。当分は脳の働きを良くする作用があるので、一日の仕事をしっかり頑張れるように、朝食でしっかりと頭のエネルギーを補給するのである。その時に食べるケーキの種類としては、あまりブランデーとか入っているケーキは選ばないようにしている(もちろん、そういったケーキは好きではあるが)。ブランデーとか入っているケーキの種類だと、私が酒に弱いせいか、少し怠くなってしまうので、朝に食べるケーキの種類としては避けているのである。
次に夕方に食べるケーキの種類についてお話ししたい。実は、その時にこそ先ほど避けてきた、ブランデー入りのケーキを食べるのである。実は夕方になると、私の仕事は頭をつかう必要があるので、実はほとんどエネルギーが残っていないのである。エネルギーがほとんど残っていないけれど、引き続き頭を使わなくてはならない。そんな時に私は「ドーピング」をする。そのために、ブランデー入りのケーキを食べるのである。ブランデー入りのケーキを食べると、先程も行ったが、少し怠くなってしまうのである。そうすると、夕方の時間帯にだるくなると、脳の疲れを麻痺させる効果が私にはあるのである。実は頭が疲れているのであるが、なんだか大丈夫なような気がして、少しだけ仕事が頑張れる。そういった脳をうまく騙す効果があるので、ブランデー入りのケーキを夕方には食べるようにしているのである。
なので、私はそもそも甘いものが好きということもあるのであるが、私のケーキの食べ方は理にかなっていると考えている。なので、非常にケーキを食べることと仕事をすることは渡しにとって相性が良いので今後とも続けていきたいものである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*